ナビゲーションに移動 コンテンツに移動
  1. HOME
  2. ソリューション
  3. JCSI(日本版顧客満足度指数)

JCSI(日本版顧客満足度指数)

顧客満足度調査の決定版、すべてのサービス産業の生産性向上を目指して
調査対象はのべ12万人日本最大の顧客満足度調査

このような課題はありませんか?

 

自社の評価・ポジション・満足度の
把握

消費者からの自社評価やポジションを
把握し、消費者の自社への満足度を
知りたい

詳細な分析により消費者の
”心の動き”を捕捉

消費者の“心の動き”をモデル化し、
満足度を形成しているものの
要因を知ることが可能

業界内での企業評価にとどまらない
課題抽出

業界の共通の指標を基に、業界内はもちろん業界外からの自社の課題や気付きを得たい

業界を越えた共通指標

業界共通の指標の開発に成功。
業界内での企業評価だけでなく、
業界の垣根を超えて
詳細な課題抽出が可能

経営指標のための自社評価データ

経営指標としても活用できるような
自社の中長期的な評価が欲しい

競合や他業界との比較可能な
戦略的ベンチマーク

日本最大級の顧客満足度調査であるため、
中長期的な経営指標や
戦略的ベンチマークとしての活用が可能

アウトプットイメージ

 

よくあるご質問

 
Q

"JCSI"の成り立ちは?

A

経済産業省の取り組みとして、サービス産業生産性協議会を中心に、複数回の実証調査を繰り返しながら産官学の連携により開発された日本のサービス産業(31業界、378社*)の顧客満足度を、共通の指標(モノサシ)で測定する日本最大級の顧客満足度調査(調査対象のべ12万人)です。
*2012年の業種・社数
(サービス産業生産性協議会:http://www.service-js.jp/)

Q

どのような指標で顧客満足度を測定するのですか?

A

「顧客期待」「知覚品質」「知覚価値」「顧客満足」「クチコミ」「ロイヤリティ」という主要6指標で構成されたJCSI(日本版顧客満足度指数)をスコア化し、各指標の水準値を他社・他業界と比較することで、業界を超えた顧客満足度指数を知ることができます。

Q

どのような分析をするのですか?

A

消費者の心の動きを消費者が満足するまでの過程と、その満足がロイヤルティ形成に至るまでの過程の因果関係をモデル化し、他社比較、および他業界比較を可能にします。

このソリューションを実現する調査プラットフォーム

 

ネットリサーチ

513万人を超えるモニターの中からリサーチテーマに合わせて
的確な対象者を選ぶことができるインテージのネットリサーチでこのソリューションを実現します。

ソリューションリンク

 

商品・サービスに関するお問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。担当者より、ご連絡いたします。

お問い合わせ