ナビゲーションに移動 コンテンツに移動
  1. HOME
  2. トピックス
  3. イベント・セミナー
  4. 「データサイエンティストを知るセミナー」にて、データ解析を 研究する学生を対象にデータサイエンス担当社員が講演

「データサイエンティストを知るセミナー」にて、データ解析を
研究する学生を対象にデータサイエンス担当社員が講演

2016/12/15

2016 年12 月17 日(土)に大阪で開催される「データサイエンティストを知るセミナー」にて、データサイエンスを担当する社員が講演します。
本講演では、データ解析を研究している学生を対象に、「多種多様なデータを解析しビジネスに活かす」をテーマに、データ解析がビジネスの中でどのように活かされているか、について講演します。

講演の概要

 

『データサイエンティストを知るセミナー』
https://acaric.jp/special/event/20161217-ds-seminar-osaka
【日時】2016 年12 月17 日(土) 14:00~19:00
【会場】〒532-0011 大阪府大阪市淀川区西中島6丁目2−19ホテルマイステイズ新大阪 コンファレンスセンター
【主催】株式会社アカリク

【講演タイトル】
「多種多様なデータを解析しビジネスの意思決定に活かす~インテージ データサイエンス業務のご紹介~」

【講演者】
株式会社インテージ MCA 事業本部 データサイエンス部 張 亦馳(チョウ エキチ)
大阪大学人間科学部卒(行動データ科学研究分野)。2011 年株式会社インテージに入社。
主に広告・メディア分野を中心としたマーケティングリサーチデータ分析業務に従事。現在は、購買履歴とテレビとWeb(PC、Mobile)のメディア接触履歴を同一個人から収集する「i-SSP」の膨大なシングルソースデータを用いたデータ解析を担当。