Intage 知る Gallery

生活者のいま、マーケティングの明日が見えるサイト

シーズン2 第9話 広告を効率よくターゲットに届けるには?~コミュニケーションプランニングの落とし穴~

「3種のラインナップの『おとなグミ』」の開発を進めることになったパンダ製菓。表情解析を組み合わせたクリエイティブテストにより、コンセプト伝達力は高いものの注目を集めるインパクトが弱いために実際は購入意向喚起につながらない恐れがあることが判明し、クリエイティブを改良。さらにはターゲット層に幅広くリーチするテレビCMに加えて、若年女性向けにデジタル施策も活用することに。データをコミュニケーションプランニングに活かすポイントを見ていきましょう。
前の話 次の話

こっそり知りたいマーケティングリサーチのツボ! TOPページへ

インテージのソリューションはこちら インテージのサービスはこちら