謝辞・参考文献 【ブランド・コミュニティにおける顧客間コンフリクトのマネジメントⅨ】

この記事では、2017年の関東学生マーケティング大会でリサーチ賞を受賞した論文を紹介します。

目次はこちら


謝辞

本研究を進めるにあたって、ご指導していただいた指導教授をはじめ、協力してくださった先輩の皆様、同輩、実験に協力していただいた被験者の皆様に厚く御礼申し上げます。

参考文献

Algesheimer, René, Utpal M. Dholakia, and Andreas Herrmann [2005], “The Social Influence of Brand Community: Evidence from European Car Clubs,”
Journal of Marketing, Vol.69, No.3, pp. 19-34.

Averill, James R. [1993], “Illusion of Anger,”
in Richard B. Felson and James T. Tedeschi eds., Aggression and Violence: Social Interactionist Perspectives, American  Psychological Association, Washington, D.C., pp. 171-192.

Bagozzi, Richard P. and Utpal M. Dholakia [2006], “Antecedents and Purchase Consequences of Customer Participation in Small Group Brand Communities,”
International Journal of Research in Marketing, Vol.23, No.1, pp. 45-61.

Becker, Howard S. [1963], OUTSIDERS: Studies in the Sociology of Deviance,
The Free Press of Glencoe, New York, NY, 村上直之訳 [2011],『完訳 アウトサイダーズ―ラベリング理論再考』,現代人文社.

Fornell, Claes [1992], “A National Customer Satis-faction Barometer: The Swedish Experience,”
Journal of Marketing, Vol. 56, No.1, pp. 6-21.

Gaski, John F. [1984], “The Theory of Power and Conflict in Channels of Distribution,”
Journal of Marketing, Vol.48, No.3, pp. 9-29.

長谷川真里 [2014],「他者の多様性への寛容―児童と青年における集団からの排除についての判断―」,
『教育心理学研究』,第62巻第1号,13-22頁.

日比野桂・吉田富二雄 [2006],「日誌法による怒り経験の鎮静化過程の検討」,
『筑波大学心理学研究』(筑波大学人間系心理学域),第32号,31-37頁.

Hung, Kineta H. and Stella Yiyan Li [2007], “The Influence of eWOM on Virtual Consumer Co-
mmunities: Social Capital, Consumer Learning, and Behavioral Outcomes,”
Journal of Advertising Research, Vol.47, No.4, pp. 485-495.

石川真 [2015],「ネット上のコミュニティへの関与の違いが他者とのつながり方に及ぼす影響」,
『上越教育大学研究紀要』(上越教育大学),第34巻,25-33頁.

株式会社LDH JAPAN「三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE OFFICIAL WEBSITE」
〈http://www.jsoulb.jp/about.php〉(2017年10月27日).

株式会社資生堂「おめかし会議」
〈http://www.shiseido.co.jp/omekashi/〉(2017年10月28日).

株式会社ユニクロ
〈http://www.uniqlo.com/jp/〉(2017年10月26日)

Karasawa, Minoru [1991], “Toward an Assessment of Social Identity: The Structure of Group Identification and its Effects on In-group Evaluation,”
British Journal of Social Psychology, Vol.30, No.4, pp. 293-307.

Kotler, Philip and Kevin L. Keller [2006], Marketing Management,
12th ed., Prentice Hall, Englewood Cliffs, NJ, 恩藏直人・月谷真紀監訳 [2014],『コトラー&ケラーのマーケティング・マネジメント(第12版)』,丸善出版.

久保田健吉・吉田富二雄 [1995],「少数派および多数派集団の集団間差別と態度の類似性―最小条件集団パラダイムを用いて―」,
『社会心理学研究』,第11巻第2号,116-124頁.

McAlexander, James H., John W. Schouten, and Harold F. Koenig [2002], “Building Brand Community,”
Journal of Marketing, Vol.66, No.1, pp. 38-54.

McCullough, Michael E. [2001], “Forgiving,”
in Charles R. Snyder eds., Coping with Stress: Effective People and Processes, Oxford University Press, New York, NY, chap.5.

Mitchell, Andrew A. and Jerry C. Olson [1981], “Are Product Attribute Beliefs the Only Mediator of Advertising Effects on Brand Attitude?”
Journal of Marketing Research, Vol.18, No.3, pp. 318-332.

宮澤薫 [2011],「ブランド・コミュニティとの同一化の影響―同一化に先行する要因と結果の再検討―」,
『千葉商大論叢』(千葉商科大学国府台学会),第49巻第1号,201-220頁.

森田正隆 [2003],「製品関与が高い市場での相互作用(1):パナソニック・レッツノート」,
池尾恭一 [2003],『ネット・コミュニティのマーケティング戦略 ―デジタル消費社会への戦略対応―』,第3章,サイエンス社.

Muniz, Albert M. Jr. and Thomas C. O’ Guinn [2001], “Brand Community,”
Journal of Consumer Research, Vol.27, No.4, pp. 412-432.

Neu, Jerome [1980], “Jealous Thoughts,”
in Amélie O. Rorty eds., Explaining Emotions, University of California Press, Oakland, CA, chap.18.

野波寛・加藤潤三 [2012],「法規性は正当性に対する信頼性の影響を阻害する?:沖縄県におけるコモンズの管理権をめぐる多様なアクターの制度的基盤と認知的基盤」,
『社会心理学研究』,第28巻第1号,1-12頁.

大渕憲一 [1993],『人を傷つける心 ―攻撃性の社会心理学―』,
サイエンス社.

大塚製薬株式会社「ポカリスウェット公式サイト」
〈http://pocarisweat.jp/〉(2017年10月28日).

真田正次 [2009],「国際会計基準の正統性モデルに関する一考察―正統性モデルの構成要素―」,
『経済論叢』(京都大学経済学会),第183巻第1号,63-77頁.

下斗米淳 [2000],「友人関係の親密化過程における満足・不満足感及び葛藤の顕在化に関する研究―役割期待と遂行とのズレからの検討―」,
『実験社会心理学研究』,第40巻第1号,1-15頁.

Smith, Richard H., W. Gerrod Parrott, Edward F. Diener, Rick H. Hoyle, and Sung Hee Kim [1999], “Dispositional Envy,”
Personality and Social Psychology Bulletin, Vol.25, No.8, pp. 1007-1020.

総務省 [2015],「平成27年版情報通信白書」
〈http://www.soumu.go.jp/johotsusintokei/whitepaper/
h27.html〉(2017年10月30日).

総務省情報通信政策研究所 [2016],「平成27年情報通信メディアの利用時間と情報行動に関する調査」,
pp. 69〈http://www.soumu.go.jp/iicp/chousaken
kyu/seika/houkoku-since2011.html〉(2017年10月28日).

――― [2017],「平成28年情報通信メディアの利用時間と情報行動に関する調査」,
pp. 73〈http://www.soumu.go.jp/iicp/chousakenkyu/seika/houkoku-since2011.html〉(2017年10月28日).

スター・ウォーズ公式Twitter
〈https://twitter.com/starwarsjapan〉(2017年10月27日).

Stern, Louis W. [1971], “Antitrust Implications of a Sociological Interpretation of Competition, Conflict, and Cooperation in the Marketplace,”
Antitrust Bulletin, Vol.16, pp. 509-530.

――― and Adel I. El-Ansary [1977], Marketing Channels, Prentice-Hall, Englewood Cliffs, NJ.
Suchman, Mark C. [1995], “Managing Legitimacy: Strategic and Institutional Approaches,”
Academy of Management Review, Vol.20, No.3, pp. 571-610.

杉山崇・坂本真士 [2006],「抑うつと対人関係要因の研究:被受容感・被拒絶感尺度の作成と抑うつ的自己認知過程の検討」,
『健康心理学研究』,第19巻第2号,1-10頁.

鈴木真吾・小川俊樹 [2008],「中学生における自尊心と被受容感からみたストレス反応・本来感の検討」,
『筑波大学心理学研究』(筑波大学人間系心理学域),第36号,97-104頁.

鈴木智子 [2013],「イノベーションの普及と正当化―「自分へのご褒美」消費を事例にして―」,
『一橋ビジネスレビュー』,第61巻第1号,172-187頁.

Tajfel, Henri and John Turner [1979], “An Integra-tive Theory of Intergroup Conflict,”
in William G. Austin and Stephen Worchel eds., The Social Psychology of Intergroup Relations, Brooks Cole, Pacific Grove, CA, chap.3.

高木邦子 [2003],「否定的対人感情の修正に影響する動機・経験要因と個人特性の検討」,
『名古屋大学大学院教育発達科学研究科紀要. 心理発達科学』(名古屋大学大学院教育発達科学研究科),第50巻,49-59頁.

Thompson, Scott A. and Rajiv K. Sinha [2008], “Brand Communities and New Product Adop-tion: The Influence and Limits of Oppositional Loyalty,”
Journal of Marketing, Vol.72, No.6, pp. 65-80.

Rao, Raghunath Singh, Rajesh K. Chandy and Jaideep C. Prabhu [2008], “The Fruits of Le-gitimacy: Why Some New Ventures Gain More from Innovation than Others,”
Journal of Marketing, Vol.72, No.4, pp. 58-75.

Van de Ven, Niels, Marcel Zeelenberg, and Rik Pieters [2009], “Leveling Up and Down: The Experiences of Benign and Malicious Envy,”
Emotion, Vol.9, No.3, pp. 419-429.

山本奈央 [2009],「企業主宰型ブランド・コミュニティに関する考察」,
『産研論集』(関西学院大学),第36号,71-80頁.

Zimmerman, Monica A. and Gerald J. Zeitz [2002], “Beyond Survival: Achieving New Venture Growth by Building Legitimacy,”
Academy of Management Review, Vol.27, No.3, pp. 414-431.

【目次へ】


本レポートに関するお問い合わせはこちらへお願いいたします。

関連記事