SYSTEMS 各種制度

成長とスキルアップを応援する制度

MBO(目標管理)制度MBO(目標管理)制度
上位方針を踏まえて、上司とすり合わせながら、半期毎に自身の業務目標を設定し、その達成度に応じて評価が決定します。難易度の高い仕事や新しい仕事にチャレンジし、意欲的に取り組むことができる仕組みを設けることで、社員一人ひとりの能力が最大限発揮されることを期待しています。
メンター制度メンター制度
新入社員一人ひとりに対して、上司とは別に指導・相談役となる先輩社員(メンター)がつき、一定期間、業務のレクチャーや不安・悩みの解消といったサポートを行います。新入社員のスムーズな職場定着やスキル獲得を支援するだけでなく、メンターとなった先輩社員の育成スキル向上も促進します。
自己啓発支援制度自己啓発支援制度
知識・技能の習得による能力水準の向上を目的に、全社・部門で実施する研修はもちろん、数多くの社外研修や通信教育講座を用意しており、自身にマッチしたテーマを選択のうえ、受講することができます。また、各種資格取得や書籍購入にあたり、費用のサポートを行っており、資格取得については、合格時には報奨金の支給もあります。

キャリアをサポートする制度

キャリアデザイン制度キャリアデザイン制度
節目において、直属の部長とご自身のキャリアについて話し合う機会を設けています。将来なりたい姿に近づけるためにどのような取り組みが必要か、会社はどのような支援を行うのか、共有・検討する場になります。
社内公募制度社内公募制度
社内で募集業務をオープンに募り、社員が自主的に応募できる仕組みです。自律的なキャリアを考える機会を増やし、社員一人ひとりのキャリアを実現していただく機会を提供しています。

多様な働き方を支援する制度

フレックスタイム制度フレックスタイム制度
社員の自主性の尊重と業務の生産性向上を推進するために、フレックスタイム制度を導入しています。標準労働時間帯9:00~17:30、コアタイム10:30~15:00とし、標準労働時間は7時間30分と定めています。
フリーアドレス制度フリーアドレス制度
職場内コミュニケーションの促進を目的にフリーアドレス制を導入しています。また、社長を含め、お互いを「◯◯さん」と呼んでおり、社員同士の距離が近く、フラットな雰囲気の中でのびのびと仕事ができます。
リフレッシュ休暇制度リフレッシュ休暇制度
健康維持や自己啓発を目的に、連続して9日以上の休暇を年に一度取得することを義務付けています。長期の旅行に行ったり勉強したりと、社員それぞれの目的に応じて有効に活用しています。
在宅勤務制度在宅勤務制度
社員が自宅で勤務できる制度になります。働き方の選択肢を増やし、業務の生産性向上やライフスタイルに合わせた多様な働き方を推進するとともに、社員一人ひとりの能力が最大限に発揮される環境を整えています。
子育てサポート制度子育てサポート制度
出産・育児などのライフスタイルの変化にあわせ、仕事との両立をサポートするために「産前産後休業制度」「育児休業制度」「育児時間制度」「子の看護のための休暇制度」など各種制度を設置し、働きやすい環境づくりに取り組んでいます。2007年に厚生労働省が認定している「くるみんマーク」を取得しています。
PAGETOP