Search

キーワードを入力してください

新商品ノルム値データベース
(日本・中国・タイ)

ノルム値を活用した新商品受容性レベル判定

文化や価値観が異なる海外で新商品が浸透するか、過去の新商品リリース時データと比較し、市場での位置を掴むのに役立ちます。

こんな課題に対応しています

新商品の受容性を簡単に把握したい

新商品が売れるかどうかを簡単に確認することで、上市後の成否の判断材料としたい

これまでの調査で蓄積されたノルム値から、受容性を判断

新商品の購入意向、新奇性評価を、ノルム値と比べることで受容性のレベルを判断することが可能です

複数ある候補の優先順位づけをしたい

複数案ある商品コンセプトを絞り込み、プロダクト開発に向けて、開発の優先順位づけをしたい

データベースを使った受容性のレベルを判断し、優先順位をつける

各商品コンセプトの評価をデータベースと照らし合わせることで、相対評価をすることなく、受容性の順位づけが可能です

アジア進出に向けて、各市場における受容性を確認したい

複数国の海外進出先候補から、受容性の高い進出先を絞りたい

データベース比較による相対的な成否判断

データベース比較することで、当該市場における成否、市場間の成否を相対的に判断できます

複数ある候補の優先順位づけ

各商品コンセプトの評価をデータベースと照らし合わせることで、相対評価をすることなく、受容性の順位づけが可能です。

該当データベースの件数が少ない場合は評価ができないことがあります。お問い合わせください。

アジア進出に向けて、各市場における受容性を確認

データベース比較することで、当該市場における成否、市場間の成否を相対的に判断できます。

よくあるご質問

コンセプト評価、プロダクト評価それぞれについて、以下のカテゴリーと項目で構成されます
対象カテゴリー:食品、飲料、雑貨、化粧品など
調査項目:購入意向、使用意向、新奇性など
これ以外の項目、新商品以外のデータベースは構築中のため、お問い合わせください

日本では2000件を超える新商品評価のデータを蓄積しています。詳細はお問い合わせください

中国、タイ以外国はデータベース構築中のため、お問い合わせください

貴社の課題を解決するマーケティングリサーチをご提案します。

お気軽にお問い合わせください。担当者より、ご連絡いたします。

サービスに関するお問い合わせ

このページをご覧になっている方へおすすめサービス

関連資料・調査レポート