Search

キーワードを入力してください

Strevi®(ストレビ)

メディア接触から行動・購買までの動線を可視化するコンバージョンパス分析のためのASPツール

こんな課題に対応しています

キャンペーンの真の動線を確認したい

テレビからWebサイト、検索など、クロスメディアキャンペーンとしてメディア間の動線を設計したが、実際はどうだったのか?

クロスメディアでの顧客の動線の可視化が可能

テレビCMやWeb広告、Webサイト等の異なるメディア間での接触順序・導線がわかります

キャンペーンに接触・反応した顧客特性を理解したい

設定したターゲットにリーチできたか?想定した動線で反応してくれたのは誰だったのか?

行動パターン別の顧客プロフィールの確認が可能

テレビCMやWeb広告への接触者属性だけでなく、「テレビCMを見た後にWebサイトを訪れた」などの行動をした顧客についての属性も確認できます

購買などコンバージョン(CV)への寄与を確認したい

どの施策や行動がCVへ寄与していそうか?もっともCVに到達しやすかった接触パターンは?

接触施策別、行動パターン別にCVへの寄与の比較が可能

施策接触後に購買などコミュニケーションのゴールとなる行動に到達した顧客の割合を比較できます

アウトプットイメージ

クロスメディアでの動線を可視化

通常のログ分析ではわからない、メディア間の動線、および、施策のターゲットの状況がわかります。属性間の比較(性年代など属性ごとやコミュニケーションターゲットと全体の比較など)、期間による比較(ある施策実施前・後、クリエイティブ変更前・後の動線の比較)などお手元で自由に軸を切り替えて、分析できます。

行動パターン別のプロフィールが確認できます

テレビCMやWeb広告への接触者属性だけでなく、「テレビCMを見た後にWebサイトを訪れた」などの行動パターン別の属性も確認できます。

  • i-SSP®(インテージシングルソースパネル)として保有している性年代、職業、収入、家族といった主なデモグラフィック属性に加え、アンケート等で取得した任意の属性も追加できます。

接触施策別、行動パターン別にCV行動への寄与を確認できます

テレビCMやWeb広告に接触した後に購買などコミュニケーションのゴールとなる行動に到達した顧客の割合(CV到達率)を比較することで、各施策のCVへの寄与度を確認できます。

どの施策・行動がCVに効いていたのかを把握することで、次のキャンペーンの設計に活用いただけます。

よくあるご質問

テレビCM・番組やパソコンでのサイト閲覧・検索、日用品の購買はもちろん、バナー広告や動画広告の接触なども分析に含めることが可能です。

計測には広告クリエイティブへの測定タグセットなど事前準備が必要です。

Web広告については事前に広告クリエイティブへ計測タグを設置する必要があるため捕捉することは難しいです。その他については、競合の施策についても捕捉可能なため、自社の施策と比較いただけます。

別途モニターに対して実施した意識・態度によるセグメントや、購買データ(SCI)での購買実態に基づいた量層、ブランドトライアルなどのセグメントを取り込んで分析軸として利用することが可能です。

常時データを収集しているインテージのデータ特性を生かし、購買のトライアル・リピート、購買前後のコンバージョンの動線を可視化できます。

Strevi®(ストレビ)は、メディア間の動線確認をしていただくことを中心としています。メディア内の動線はサイトA⇒サイトBレベルの簡単な遷移までは把握可能ですが、回遊などの深堀に関しては、別途特別分析で対応させていただきます。

貴社の課題を解決するマーケティングリサーチをご提案します。

お気軽にお問い合わせください。担当者より、ご連絡いたします。

サービスに関するお問い合わせ

このページをご覧になっている方へおすすめサービス