ナビゲーションに移動 コンテンツに移動
  1. HOME
  2. 会社情報

COMPANY
INFORMATION

インテージとは

 

変化する生活者への理解をベースにマーケティングサイクルをトータルで支援する企業

私たちは、グループ各社が保有する情報やシステムについての専門性を背景に、お客様のビジネスの成功に貢献することによって、
その先の人々の暮らしを豊かにし、地球社会の持続可能な発展に寄与します。

サービス分野

 

THE INTAGE WAY

 

私たちインテージは21世紀を「知の時代=Intelligence Age」と規定し、
その新しい時代を切り開く大いなる志を込めて、社名をINTAGE(インテージ)といたしました。
インテージの名のもと、情報サービス業の新しいビジネスモデルの創造に挑戦します。

THE INTAGE WAY

インテージグループの存在意義

地球社会の明日を拓く「知」の創造

インテージグループのビジョン

私たちは、グループ各社が保有する情報やシステムについての専門性を背景に、
お客さまのビジネスの成功に貢献することによって、
その先の人々の暮らしを豊かにし、地球社会の持続可能な発展に寄与します。

インテージの事業ビジョン

私たちはリサーチノウハウ、データ解析力、システム化技術と、これらに基づく情報評価力をコア・コンピタンスとして、
経営およびマーケティング上の意思決定に役立つ情報(Intelligence)を提供し、
お客様のビジネスの成功に貢献するパートナーになります。

インテージの社名由来

 

私たちは、21世紀を「知の時代=Intelligence Age」と展望し、
その新しい時代を切り拓くチカラでありたいという志を込めて、
創業41周年の2001年に社名を新たにINTAGE(インテージ)としました。
※旧社名:社会調査研究所

ロゴに込めた想い

株式会社インテージ ロゴ

インテージのコーポレート・シンボルであるロゴは、篆書(漢字)の「知」をデザインしたものです。
左側は誓約のときに用いる「矢誓(しせい:矢)」を、右側は祝祷(しゅくとう:祝福の祈り)を収める「器」を表します。
「祝祷し、誓約する」ことで為すべきことが確認される、すなわち、「しる、さとる」という意味になります。

知=インテリジェンスを象徴的にデザインしたこのシンボルを掲げ、「地球社会の明日を拓く知の創造」を追求してまいります。

事業の歩み

 

1960

1960年

SDI(全国一般用医薬品パネル調査)開始

カスタムリサーチ開始

1963年

システムソリューション事業開始

1964年

SCI(全国消費世帯パネル調査)開始

1970

1977年

SLI(全国女性消費者パネル調査)開始

1980

1981年

POS 化対応プロジェクト開始

1990

1992年

SCI スキャニングシステム開始

1994年

SRI(全国小売店パネル調査)開始

1999年

インターネット調査開始

初の海外事務所(中国・上海)開設

2000

2008年

キューモニター開始

2010

2010年

SCI-personal(全国個人消費者パネル調査)開始

2012年

NTTドコモ社と合弁会社 株式会社ドコモ・インサイトマーケティング設立

スマートフォンによるモバイルリサーチ開始

2013年

株式会社インテージ分割準備会社を4月に設立
10月、株式会社インテージ分割準備会社は、株式会社インテージ(現インテージホールディングス)の持株会社制移行に伴い、事業分割により事業承継、株式会社インテージに商号変更

i-SSP(インテージシングルソースパネル)開始

2014年

マイティモニター開始

SCI-personal を SCI に名称変更

データ・マネージメント・プラットフォーム「di-PiNK」開始

基本方針

 

関連業界団体

インテージグループ



広告・宣伝

 

過去に掲載した広告の情報をご紹介いたします。

 

関連リンク

 

インテージグループについての全般的なお問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。担当者より、ご連絡いたします。

お問い合わせ