お問い合わせ・資料請求はこちら

お電話でもご相談下さい。

06-6228-0311

受付時間:平日 9:00〜17:30

VISION

西日本を拠点とするお客様のビジネスの成功に貢献し、
地域社会における多様性豊かな産業の発展に寄与することで、
その先にある競争力のある日本を実現する。

お客様インタビュー

ネスレ日本株式会社 松崎様

Q. 弊社インテージとは近年どのような取り組みをされていますか?

インテージ西日本支社が開設され、距離的に近くなったことで、日常的にお会いする機会も増えました。これは実は非常に重要なことです。御社の持っている先進的なソリューション、たとえばi-SSPも、情報をいち早く届けてもらえました。それに御社の強みのパネルデータは、われわれが購入している以外のカテゴリーも幅広く持っているので、スポットで契約外のデータを購入すれば広くマーケットを眺めたり、あるいは豊富なサンプル属性を細分化して見ると意外な気づきがあったりと、さまざまな面白い使い方ができます。データを売ってもらって終わりではなく、キャッチボールをしながら「どう分析していくのか」「どう活用するのか」という「知恵」を売ってもらいたいと思います。

pdf続きを見る

インテージ西日本支社が対応しているマーケティング課題と対応事例

ブランディングについての課題

各種ブランド指標のトラッキング+広告・メディア施策の効果検証

マーケティング施策策定のため、既存顧客の利用実態・メディア接触状況などを整理し、セグメント毎にブランド浸透・エクイティ・態度/行動などのパフォーマンスを継続的に評価。
「i-SSP」を活用したTVCM効果検証によって、各施策が各種ブランド指標にどの程度寄与したかを検証し、企業のブランドマネジメントに貢献。(外食)

商品ブランドのリニューアル支援

「このままでは棚落ちするリスクがある」というお客様の危惧に対し、「そのブランドは誰のためのもので、どうあるべきか」を一緒に議論するところからスタート。なりたい姿と現状のGAPを「SCI・SRI」および「アドホック調査(ネットリサーチ等)」より数値化。課題を明確にしアイディエーションを実施。「コンセプトテスト」などを経て「ブランド戦略企画書」を作成。ブランドのV字回復に貢献。(日用雑貨品)

商品開発支援

消費者との共創ワークショップによる商品開発支援

新商品開発に当たり、「みんレポ」からカテゴリーのヘビーユーザーかつ発信力・影響力のある消費者を集め、お客様と共にワークショップを実施。
従来のFGIと比べて、豊富な発言量や新しい視点の商品アイディアと重要な気付きを提供。(食品)

超富裕層向け製品コンセプト検証インタビュー

当社独自の富裕層ネットワークを駆使して対象者を集め、新製品のコンセプト検証インタビューを実施。デザインの評価は高かったが、ターゲットの生活シーンに当該カテゴリーが出現する機会がなく、ターゲット再考の必要がある事が判明。(家電)

営業支援

顧客ロィヤリティ向上のためのPDCA実践支援

「支援現場層のKPI設定」、「マネジメント層のKGIの設定」、「定期調査による各現場へのフィードバック(部門別カルテ)」、「次年度の活動計画策定の支援」等、CS経営のためのPDCAループの実践により、顧客満足度の向上に寄与。(家電)

流通業向け提案サポート(リテールサポート)

メーカー営業担当が流通業へ新商品導入・既存品育成の提案を行うにあたり、「SCI」および「SCI Profiler」を活用して特定流通業のショッパーを分析。ID-POSだけでは分からない、チャネル・チェーンの購入量からセグメンテーションし、特定ターゲットの購買行動特性や意識・価値観などの特徴を把握することで、提案の材料としてご活用いただいた。(食品)

メディア・プランニング

ターゲット効率性を重視したTVCM投下プランニング支援

TVCM放映について、「i-SSP」を利用した、ターゲットにおける視聴分布の可視化および効率的な枠の特定を行い、ターゲット効率の良い広告投下プランをご提示。
「i-SSP」のログ情報から確認できる正確な視聴分布で、有効性を実感いただいた。(食品)

TVCM・Web広告リーチとWeb情報検索の可視化(カスタマージャーニー)

i-SSPデータを用いて、プロモーション実施時期における、① TVCM・Web広告の接触ログ、② Web上での情報検索ログ(検索ワード、メーカー・通販・ニュースサイトの閲覧)から、商品購入者のカスタマージャーニーを作成。検討から購入に至るまでのプロセスを可視化し、次期プロモーションのメディア選定に寄与。
商品検討者のTV視聴状況を「局×曜日×時間帯」の接触率として整理することにより、効率的にリーチが獲得できるTVCM投下パターンを発見した。(家電)

事業開発支援

新規事業参入領域の明確化とビジネスモデル構築

産業分類毎の参入ポテンシャルを推計し、魅力的な事業領域の絞込みを行った。最終的には、ビジネスモデルの構築及び、事業ローンチに向けたフィージビリティスタディの実施までを一貫してご支援。(情報通信)

投資すべき技術領域の発見

3~5年先を見据えて、投資すべき技術領域の明確化と同技術を用いた事業アイディア開発を行った。外部環境、産業構造、生活者の変化を取り纏め、ワークショップから自社事業に関連する未来シナリオを複数構築。未来シナリオと自社資源の適合性/発展性/採算性を加味しながら、投資すべき技術領域を新たに発見した。(住宅)

グローバル

アジア戦略モデルの生活者ニーズ、デザイン調査

マルチカントリー(アジア4か国)のグループインタビュー調査にて、現地生活者の利用状況、未充足ニーズなど背景情報を聴取。さらにデザインに関する嗜好性の調査を実施。なぜそのデザインが好まれるのか?人種・地域差を含め総合的に分析、アジア戦略モデルのデザイン決定に貢献。現地でのグループインタビューは同時通訳を介して日本へTV中継を行い、多くの関与者が意思決定に参画。(家電)

次期商品ブランド開発戦略策定の為の現地ターゲットユーザー理解

アジア市場において展開している商品ブランドのシェア拡張の為に、現状の商品ブランドユーザーの購入理由と競合商品購入者の棄却理由を、FGIと自宅訪問インタビュー等で深く理解。
現地を熟知した中国・タイ・インドネシア・ベトナム・インド等の当社海外ブランチ・日本人リサーチャーによる現地アテンドで、良好なコミュニケーションとマネジメントを実現。(家電・住宅・自動車等 消費財)

インテージ西日本支社が注力する代表的なサービス

西日本の産業構造に合わせた以下のサービスに注力しています。

世界に通じる西日本

B to C
RESEARCH

貴社の優れた商品やサービスを、アジア・世界の生活者へ。豊富な海外進出支援事例とインバウンドソリューションで、貴社の海外戦略をサポートいたします。

グローバル進出支援
アジアを中心に現地子会社を多数保有し、豊富なネットワークにより周辺各国での調査も可能。現地生活者に対する調査のみならず、進出検討段階での市場・競合・法規制等の分析、ビジネスパートナー選定や販路拡大のご支援にも対応。
インバウンド支援
インバウンド消費対策は「実態把握」フェーズから、店頭及び海外における「施策の実施」フェーズへ。実態把握のための「モバイル空間統計による外国人の動き」や「免税販売市場推計データ」「中国での越境EC市場推計データ」と、原因分析ための「SNS口コミトラッキング」などにより、次の施策立案に向けた情報を提供。また、中国人の購買行動に大きな影響を与える口コミ発生を狙った各種SNSでのプロモーションご支援も可能。

B to B
RESEARCH

西日本エリアの「産業財」生産企業のリサーチニーズにお応えできるように、世界各国で様々な業界プロ、業界人ネットワークを構築しています。

産業調査
B2B企業様のリサーチニーズに合わせたノウハウを保有。
・市場実態調査、競合戦略調査、エンドユーザーニーズ調査、商流調査、製品選定基準・採用意思決定メカニズム調査、見込顧客/提携先リストアップ、素材の新規用途開発の把握等、様々なニーズに対応。
未来予測
業界に大きなインパクトを与えうる未来のシナリオを描き、ポテンシャルのある投資領域や、新規ビジネス領域を明らかにする。

地域密着型
ビジネスサポート

豊かで競争力のある地域社会の実現に向け、地域を拠点として活動している企業様をマーケティングリサーチ等、弊社サービスでサポートいたします。
対応地域:近畿関西エリア・福岡九州エリア・名古屋中京エリア・中国四国エリア

JCSI(日本顧客満足度指標)
活用を通したCS向上支援
「利用推進パートナー」として、JCSIを活用したコンサルティングを実施。
JCSIを活用し、CS視点での現状把握から戦略立案、施策実行後の効果測定まで、CSを軸にしたマーケティングPDCAをサポート。
製配販ビジネスサポート
地域特性理解を背景に、西日本の多様性豊かな食文化や生活文化に対して、店頭を起点としたトレードマーケティング・リテールサポートサービスを展開し、メーカー支社および地域流通業のビジネスをサポート。
プロスポーツマネジメント支援
プロ野球、Jリーグ等のプロスポーツリーグの観戦行動、観戦目的、満足度等を定点的に把握する大規模DBを構築。各プロスポーツチームのファン構造を可視化することで、地域に根差したチーム作り、地域活性化への活動をサポート。

インサイトラボ紹介

生活者を理解をし、国内・海外の「事業開発」「商品開発」を
多彩なファシリティでサポートしています。

  • 50人規模でのセミナー開催や会場テスト実施が可能なスペースです。ライブラリーも併設で、様々な情報にアクセスいただけます。

  • 生活者の真実を捉える場です。発言だけでなく各人の表情変化からインサイトを抽出します。

  • デプスインタビューでご利用いただける1on1ルームは、対象者の方にリラックスしてお話しいただける落ち着いたルームデザインです。

  • インタビュールームには、ミラールームとワークショップルームを併設。部屋一面ホワイトボードのワークショップルームでは、対象者一人一人の表情を捉えるカメラの映像をモニターで確認できます。

  1. 出張不要!世界につながるFGI・1on1の2つのインタビュールーム
  2. インタビューと同時並行で、”即”戦略会議。トップも参加でその場でアウトプット
  3. 研究開発・マーケ・営業等が一同に参画、「統合」「結束」「即断」「即決」

商品・サービスに関するお問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。担当者より、ご連絡いたします。

お問い合わせ