Search

キーワードを入力してください

マーケティング用語集URLとは

Uniform Resource Locatorの略。インターネット上に存在する情報資源(文書や画像など)の場所を指し示す記述方式。インターネットにおける情報の「住所」に当り、Webページや電子メールの所在を特定することに使用される。

例) http://ja.web-ad.co.jp/

1.「http://」 ⇒ インターネットに接続してWebページを見るための宣言。
2.「ja」 ⇒ コンテンツ格納場所(サーバー名称)を表す。サブドメインとも言われる。
この場合、「www」はトップページ、「ja」は日本語サイトとなる。

3.「web-ad」 ⇒ 固有の企業や団体のID
4.「co.jp」 ⇒ 日本の企業であることを表す。 ※co=commercial
※3および4を併せて、ドメインと呼称する。

出典:インターネット広告の基本実務(インターネット広告基礎用語集)2016年度版
発行者:一般社団法人日本インタラクティブ広告協会(JIAA)新しいウィンドウで開く