Search

キーワードを入力してください

ビジネスパーソン意識調査『サラリーマンの仕事着事情』
PICK UP
  • スーツは、1年に1着2万円台で新調
  • ワイシャツ、ネクタイ、ベルトの値段は「1,000円~2,999円」
  • このご時世、サラリーマンの仕事着は低価格傾向
株式会社インテージは、ビジネスパーソン意識調査『サラリーマンの仕事着事情』に関して調査を実施しました。本調査は、2010年10月5日~10月7日、インテージ・ネットモニター“キューモニター”のうち関東(埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県)の20~59才のサラリーマン男性797名を対象として、仕事着事情に関してインターネット調査を行い、結果をまとめました。
調査概要
調査方法
インターネット調査
調査地域
一都三県(埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県)
調査対象者
インテージ・ネットモニター“キューモニター” 20-59才男性ビジネスパーソンで仕事で着るスーツを1着以上持っている人
サンプル構成
男性797人
調査期間
2010年10月5日(火)~10月7日(木)
調査実施機関
株式会社インテージ
調査結果

1. サラリーマンのスーツを買う頻度は、「1年に1着程度」が最も多く22.0%

仕事用のスーツを買う頻度を聞いたところ、「1年に1着程度」が最も多く22.0%。
次いで「今着ているスーツが消耗して着られなくなった時」(16.2%)、「1年に2着程度」(16.1%)、「2年に1着程度」(13.7%)となった。

Q1.
あなたは、仕事で着るためのスーツを、どの位の頻度で買うことが多いですか(回答は1つ)

2. スーツの値段、最多は「20,000円~29,999円」。1万円以上4万円未満が7割

スーツを購入する際の予算を聞いたところ、「20,000円~29,999円」が28.4%と最も多く、次いで「10,000円~19,999円」(22.0%)、「30,000~39,999円」(21.0%)。10,000円~39,999円が全体の7割を占め、スーツの低価格傾向が伺える。
年代別でみると、20代~40代は「20,000円~29,999円」が最多だが、50代は「30,000~39,999円」が最も多く、年齢が高くなるにつれスーツの値段が上がる傾向。

Q2.
あなたは、仕事で着るためのスーツは、税込みいくらくらいのものを買うことが多いですか。(回答は1つ)
年代別スーツの購入予算





3. ワイシャツの値段は、「1,000円~2,999円」が最多。8割が5千円未満

ワイシャツの購入予算の最多は「1,000円~2,999円」(36.6%)、次いで「3,000円~4,999円」(35.9%)で1,000円~4,999円が7割以上を占める。1,000円未満も7.8%存在し、8割が5千円未満。
年代別でみると、20代、30代は「3,000円~4,999円」、40代、50代は「1,000円~2,999円」が最も多く、ワイシャツは年代の高い方が安いものを購入する模様。

Q3.
あなたは、仕事でスーツを着る場合、ワイシャツは、税込みいくらくらいのものを買うことが多いですか。(回答は1つ)



4. 4割の人が「1,000円~2,999円」でネクタイを購入。千円未満も1割存在

ネクタイの購入予算は、「1,000円~2,999円」が最も多く41.0%。次いで「3,000円~4,999円」(24.7%)、「5,000円~9,999円」(12.9%)で、千円未満も1割存在する。年代別での大きな違いはなかった。

Q4.
あなたは、仕事でスーツを着る場合、ネクタイは、税込みいくらくらいのものを買うことが多いですか。(回答は1つ)

5. ベルトも4割が購入予算「1,000円~2,999円」

ベルトの購入予算は、「1,000円~2,999円」が最も多く40.4%。次いで「3,000円~4,999円」(24.5%)「5,000円~9,999円」(16.6%)。年代別では、50代が比較的高いものを買う傾向。

Q5.
あなたは、仕事でスーツを着る場合、ズボンのベルトは、税込みいくらくらいのものを買うことが多いですか。(回答は1つ)



6. 靴の値段は、全体では「10,000円~19,999円」が最も多いが、50代は「5,000円~9,999円」が最多

靴の購入予算は、「10,000円~19,999円」が最多で34.4%、次いで「5,000円~9,999円」(30.7%)「3,000円~4,999円」(15.4%)。5割の人は1万円以下。
年代別では、20代~40代は「10,000円~19,999円」が最も多く、50代では「5,000円~9,999円」が最多。

Q6.
あなたは、仕事でスーツを着る場合、ズボンのベルトは、税込みいくらくらいのものを買うことが多いですか。(回答は1つ)



7. ビジネスバックは、「10,000円~29,999円」が最多、5千円以上3万円未満が6割

ビジネスバックの購入予算を聞いたところ、「10,000円~29,999円」が最も多く38.3%、次いで「5,000円~9,999円」(22.3%)で、5千以上3万円未満が6割を占める。
一方、価格差10倍の「3,000円~4,999円」(11.4%)と「30,000円~49,999円」(11.8%)もほぼ同率存在。

Q7.
あなたは、仕事でスーツを着る場合、カバンは、税込みいくらくらいのものを買うことが多いですか。(回答は1つ)

ページTOPへ

転載・引用について

本レポートの著作権は、株式会社インテージが保有します。本レポートの内容を転載・引用する場合には、出所として弊社名(株式会社インテージ)、調査名称および調査時期を明記してくご利用ください。

ex)
インテージ ビジネスパーソン意識調査『男性の美容意識』 2015年2月調査
株式会社インテージのビジネスパーソン意識調査『男性の美容意識』(2015年2月調査)によると・・

【転載・引用に関する注意事項】
 以下の行為は禁止いたします。
・本レポートの一部または全部を改変すること
・本レポートの一部または全部を販売・出版すること
・出所を明記せずに転載・引用を行うこと
・公序良俗に反する利用や違法行為につながる可能性がある利用を行うこと

※転載・引用されたことにより、利用者または第三者に損害その他トラブルが発生した場合、当社は一切その責任を負いません。
※この利用ルールは、著作権法上認められている引用などの利用について、制限するものではありません。

調査会社概要

【株式会社インテージ】 http://www.intage.co.jp/
株式会社インテージ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:石塚 純晃)は、「Create Consumer-centric Values 〜お客様企業のマーケティングに寄り添い、共に生活者の幸せを実現する」を事業ビジョンとして掲げ、様々な業界のお客様企業のマーケティングに寄り添うパートナーとして、ともに生活者の幸せに貢献することを目指します。生活者の暮らしや想いを理解するための情報基盤をもって、お客様企業が保有するデータをアクティベーション(活用価値を拡張)することで、生活者視点にたったマーケティングの実現を支援して参ります。

最新の調査レポートやマーケティングトレンドはこちらでご覧いただけます。
インテージ知るギャラリー

調査レポートトップへ