Search

キーワードを入力してください

2018/05/21掲載・執筆・登壇

「サステナブル・ブランド 国際会議2018東京」にて、弊社取締役CMO 村上 清幸と、定性ソリューションスペシャリスト 星 晶子が登壇いたしました。

3月1日~2日、ヒルトン東京お台場で開催された「サステナブル・ブランド国際会議2018東京」に、インテージはシルバースポンサーおよびリサーチパートナーとして参加。

今年のテーマ「Redefining the Good Life(グッド・ライフの再定義)」に関連し、「日本の生活者にとってのグッド・ライフの再定義」の起点となる意識調査を実施しました。

基調講演では、この調査から見えてきた方向性について、弊社取締役CMOの村上 清幸が「意識調査から見えてきたデジタル化時代のモノづくり=コトづくり」と題してプレゼンテーションいたしました。

20180521_01.jpg

「日本でも始まった『Good Life2.0』の 潮流とは?」と題したセッションでは、弊社定性ソリューションスペシャリスト 星 晶子が、調査で収集した生活者のエピソードや写真から日本人のグッド・ライフについての意識や価値観を発表。「モノの充実」から「コトの充実」への潮流をご紹介いたしました。

20180521_02.jpg

関連リンク

プレゼンテーションの内容は「Intage 知る gallery」で公開しています。

報道機関からのお問い合わせ先

株式会社インテージ

広報担当
西澤(にしざわ)
電話番号
03-5294-6000