Search

キーワードを入力してください

NP+3 New Product即時評価

概要

新商品の購入理由を”覚えているうち”に”商品を誤認することなく”聴取し、何がトライアル購入獲得につながったかを確認します。

こんな課題に対応しています

自社商品購入者に調査したいけれど、誤認が多く、正確性が低い

購入頻度が高く購入を忘れがちな商材や誤認が多い商材であっても、自社商品を確実に買った人に調査をかけたい

対象商品を買った人を確実に抽出できる

インテージSCI(消費者パネル)モニターに対し、対象商品のバーコード入力が確認されたときに調査がかけられる

新商品認知につながった施策を評価したい

新商品発売に伴うTV-CM、WEB、店頭などの施策のうち、どの施策が商品認知につながったか評価したい

全方位での情報接触実態がわかる

買い物後、間を空けずに調査することで忘れがちな店頭状況を含めて各情報源への接触を押しなべて評価できる

リアルな購入の決め手を知りたい

何が店頭での決め手になったのかを正確に詳しく知りたい

購入場面と紐づいた購入の決め手がわかる

購入頻度が高くスイッチを繰りかえす様な商材であっても、購入場面を覚えているうちに購入理由が捕捉できる

アウトプットイメージ

店頭状況を覚えている状況で特定のSKUについて詳細に聴取した購買理由を、速報的に確認できます

よくあるご質問

SCI(消費者パネル)モニターに対し、日々の買い物行動入力時に質問するため、買い物時の状況を覚えている段階での調査が可能です

また、回答者の前後の買い物行動が確実に追えるので、「想定競合ユーザーかどうか」、「買い物後リピートしたのか」といった実態を合わせて分析できます。

モニターの回答負荷のコントロールとSCIデータへの影響回避のため、スケジュールや内容に制約があります。詳しくは担当営業にお問い合わせください。

貴社の課題を解決するマーケティングリサーチをご提案します。

お気軽にお問い合わせください。担当者より、ご連絡いたします。

サービスに関するお問い合わせ

このページをご覧になっている方へおすすめサービス

関連資料・調査レポート