Search

キーワードを入力してください

コンセプト策定

「コンセプト策定」の対応課題

課題 1

ターゲットの共感を得られるコンセプトを開発したい

課題 2

いままでにない新しいコンセプトを生み出したい

課題 3

多数のコンセプト案から成功につながるものを選びたい

ターゲットを惹きつけるコンセプト開発のためには、ターゲットの行動やニーズを深く理解し、インサイトを得ることが求められます。

一方でコモディティ化した市場の中で新しい開発アイディアを生み出すことは難しく、生活者の視点や表層化していないニーズをうまくとらえる必要があります。

インテージでは、多種多様な生活者データやリサーチ手法を活用した「ファクトに基づくターゲットインサイト」の発見からワークショッププログラムによるコンセプト開発、コンセプト案の評価まで、様々なフェーズでコンセプト策定を支援します。

インテージの「コンセプト策定」の特長

1ターゲットインサイト発見につながる多様な生活者リサーチデータ

全国約52,000人のモニターから日々の購買行動ログを収集しているSCI(全国消費者パネル調査)、約80,000人の生活者会員が日々消費エピソードを投稿する「みんレポ」といった豊富な生活者データに加え、自由な連想から生活者の価値構造をあぶりだす「PAC-i」など多様なリサーチ手法で、ターゲットの行動や商品・サービスに対するニーズを詳細に捉え、インサイトの発見につなげます。

2新たな価値を生み出すワークショッププログラム

インテージでは、多様な専門家でアイディア創発を行うワークショップや、企業様と生活者の共創を支援するワークショップなど、生活者へのリサーチ結果に基づいたアイディア開発のワークショッププログラムを多数用意しています。

3理論に基づいた「成功につながるコンセプト」評価手法

インテージでは、ターゲットの直感に問うアイディアスクリーニング手法や、マーケティングリサーチの理論に基づいたコンセプト力評価指標で、コンセプトの質の向上を支援します。

「コンセプト策定」
を支援するソリューション

アイディア開発に

アイディア・コンセプト評価に

貴社の課題を解決するマーケティングリサーチをご提案します。

お気軽にお問い合わせください。担当者より、ご連絡いたします。

サービスに関するお問い合わせ

このページをご覧になっている方へおすすめサービス

関連資料・調査レポート