Search

キーワードを入力してください

Plus3

新商品を発売したとき、プロモーションを行ったとき、あるいはブランド価値を再確認するときなど、消費者の声として、商品の「購入理由」を確認する機会は多いと思います。
しかし一部には、誤認されやすかったり、すぐに記憶が薄れがちな、カテゴリーや商品もあり「思ったような回答が集まらない…」とお悩みではないでしょうか。

『Plus3』調査は、上記のお悩みを解決いたします。SCIの送信データを元に、購入に近いタイミングで調査をかけることで、対象者を確実に掴まえ、フレッシュでリアルな声を集めます。
最重要指標の1つである「購入理由」をより精度高く収集することで、商品評価、プロモーション評価、そして新たなブランド価値発掘に、お役立ていただければ幸いです。

「Plus3」は消費者の“買い物現場”に近い調査です。

商品の「Plus3」を行うときの質問提示の流れ

商品の「Plus3」を行うときの質問提示の流れ

よくあるご質問

いいえ、できます。御社のアイテムはもちろん、競合アイテムも調査可能です。

いいえ、できます。アイテムをくくって、ブランド単位、メーカー単位でも調査可能です。

いいえ、自由回答で答えてもらえます。買い物現場に近い分、フレッシュでリアルな声が集まる、とご評価いただいております。

いいえ、できます。特定チェーンでプロモーションを行なったときに有効です。

いいえ。モニターが知らない情報を与えないなど、購買パネルへの刺激を与えないための一定の制約はありますが、目的や課題に応じてアレンジも可能です。

Plus3パッケージ「NP+3(新商品評価)」「PR+3(店頭プロモーション評価)」で聴取している「接触情報源(選択肢)」「購入理由(選択肢)」「購入理由(自由回答)」の他、以下のような質問を聞くことも多いです。

  • 知ったきっかけ…その商品を最初に知ったきっかけをダイレクトに聞く
  • 事前決定…購入した商品を、お店にくる前から買うと決めていたか
  • 使用時期…即時消費か、ストック用か
  • 使用シーン…どのような場面・状況で使用した/する予定か
  • 使用方法…いろんな使い方がある場合、どういう使い方をした/する予定か

購入したその日に聞くので、下の2つは基本「予定」を答えていただく形になります

貴社の課題を解決するマーケティングリサーチをご提案します。

お気軽にお問い合わせください。担当者より、ご連絡いたします。

サービスに関するお問い合わせ

このページをご覧になっている方へおすすめサービス

関連資料・調査レポート