ナビゲーションに移動 コンテンツに移動

SRI(全国小売店パネル調査)

SRIとは

 

スーパーマーケット、コンビニエンスストア、ホームセンター・ディスカウントストア、
ドラッグストア、専門店など全国約4,000店舗より収集している小売店販売データです。
店頭での販売実態を捉え、ブランドマーケティングや店頭マーケティングにご活用いただけます。

4,000店舗から
データ収集

全国約4,000店舗の安定した
データを提供。
大サンプルだから出現率の
低いアイテムの捕捉が可能

幅広いチャネルに
対応

スーパー、コンビニエンス
ストア、ホームセンター、
ドラッグストア、酒専門店、
ペットショップなど幅広い
チャネルに対応

店舗属性での
分析が可能

独自に構築した
店舗マスターにより、
立地情報や商圏情報を
紐づけた店舗分析も可能

消費者パネルと
組み合わせた
分析が可能

SCI(全国消費者パネル調査)
データと組み合せることで、
消費者の購買と店頭での販売の
両面からの実態把握が可能

提供価値

 

POSレジでスキャンされた商品をSKU単位で捕捉した販売情報に、商品マスターの情報を結びつけ、
幅広い市場カバレッジと、多様な商品情報を切り口とした市場分析を実現。
エリア×業態別のサンプル設計に店規模を加味し、市場規模を推計。より精緻な市場規模を把握することができます。

活用シーン

 

調査概要

 

全国の小売店約4,000店舗から、継続的に日々の販売情報を収集しているので、
いつ・どこで・何がいくらで販売されたのかが分かります。

対象業態

スーパーマーケット、コンビニエンスストア、ホームセンター・ディスカウントストア、
ドラッグストア、専門店(ペットショップ、酒専門店、ベビー用品店)

エリア

全国

調査店舗数

3,994店舗

データ収集方法

POSデータのオンライン収集

対象カテゴリー

食品、飲料、 アルコール、 日用雑貨品、化粧品、医薬品、タバコ
*対象カテゴリーのバーコードが付与されている商品のみ

調査項目

各店舗におけるバーコード別の販売年月日、販売金額、販売個数など

報告データ

販売金額・販売量の拡大推計値、販売店率、マーケットシェア、販売店当たりの販売量、販売店当たりのシェア、販売単価など

提供形態

提供ツール「iCanvas」、Excel集計表、分析レポート など

報告サイクル

月次、週次、日次(オプション)

SRIを活用した事例

 
  • 提供ツール iCanvas

     
                                   

    「誰もが、すぐにはじめられるマーケティングデータ活用」

     
                                    

    iCanvasは、パネルデータ(小売店販売データ・消費者購買データ)を統合的に活用するための提供ツールです。データの知識、複雑な設定、面倒な操作は不要で、多様な視点・切り口に応じてあらかじめ用意されたビジュアルテンプレートを自由に組み合わせ、簡単にデータ分析ができます。

  • 提供ツール iCanvas

     

    「誰もが、すぐにはじめられるマーケティングデータ活用」

     

    課題に応じて、必要な情報を直感的に把握できるような
    テンプレートをあらかじめ用意しています。

  • 提供ツール iCanvas

     

    「誰もが、すぐにはじめられるマーケティングデータ活用」

     

    チャート表現が中心で、直感的に傾向を把握できます。
    スクラップブックとして保存したり、作成したスクラップブックを
    共有することができます。

関連サービス

 

SDI(全国一般用医薬品パネル調査)


医薬品、医薬部外品に特化した
全国一般用医薬品パネル調査(SDI)です。

パネルリサーチ(シンジケート調査)リンク

 

商品・サービスに関するお問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。担当者より、ご連絡いたします。

お問い合わせ