Search

キーワードを入力してください

バーチャルホームビジット

バーチャルホームビジットは、世界中の消費者の住居の様子を360度画像で閲覧できるウェブサイト型サービスであり、遠隔地の消費者の家を疑似的に訪問できます。
海外及び国内向けに新商品の企画や開発をする際、ターゲットとする消費者のリアルな生活実態を見ることで、様々な気付きを得られます。

体験!バーチャルホームビジット

東京在住 30代 子育て中 共働き世帯の住宅を、こちら(外部サイト)新しいウィンドウで開く から訪問できます。

バーチャルホームビジットイメージ図

バーチャルホームビジットの特長

目に見える全ての情報を画像データ化し、生活空間をリアルに体感できる

バーチャルホームビジットは、国内外の実在する生活者宅を訪問して専用の360度カメラを用いて室内を撮影し、その撮影画像をもとに3D間取り、2D間取り、各部屋の360度画像を再現。室内の家具、エアコンやTVといった家電、照明、トイレやキッチンといった水回り設備、インテリア、一戸建ての駐車場といったあらゆる情報を、ウェブサイト上でいつでも閲覧することができます。
さらに部屋ごとの面積、部屋の高さ・幅・奥行といった寸法も確認でき、現地に行かなくても生活空間を体感することができます。

世界中の消費者の住宅環境が閲覧できる

手元で自由に世界中の住宅環境が閲覧できる、バーチャルホームビジットの会員制データベースを提供します。日本はもちろん、アメリカ、中国、台湾、香港、インドネシア、マレーシア、ミャンマーの合計8カ国の生活者の住宅がデータベースに登録予定です(2019年11月現在)。データベースは今後も拡大を予定しており、将来的には世界中の生活者の住宅環境が閲覧できるようになります。

ターゲットユーザーの住宅環境が閲覧できる

お客様のご要望に合わせて調査対象者をカスタマイズする、アドホック型のバーチャルホームビジットを実施することも可能です。自社のユーザーや競合のユーザーといった、ターゲットユーザーの住宅環境をウェブサイト経由で閲覧できます。
また、ユーザーの自社商品使用シーンや収納場所を動画や画像で撮影し、住宅内の間取りに紐づけておくことで、どのような場所でどのように使われているのかといった実態も追うことができます。

例)洗面台の棚の中身

洗面台の棚の中身イメージ図

様々な手法との組み合わせでインサイトを抽出できる

  1. case1:通常の家庭訪問調査をした生活者の家でバーチャルホームビジットを実施し、360度画像を社内の報告会で共有することで、実際に訪問していない参加者も気づきを得られる
  2. case2:事前にバーチャルホームビジットを実施した生活者に対して、360度画面を一緒に見ながらリモートインタビュー(WEBインタビュー)やグループインタビューを実施することで、生活者理解がより深まる気づきが得られる

バーチャルホームビジットの活用方法

ターゲットユーザーの生活実態に合う商品・サービス開発

ターゲットユーザーの目線で生活空間を捉え、どのようなサイズ感の設備を利用しているのか、どのようなデザインを好むのか、といった生活者への理解を深めることで、新しい商品・サービス開発やデザインにつながるアイディア創出につなげます。

オフィスや自動車の車内への応用

バーチャルホームビジットの技術を応用することで、「自動車の車内」や「オフィス」といった空間の利用実態を捉え、空間を豊かにする商品・サービス開発につなげます。

貴社の課題を解決するマーケティングリサーチをご提案します。

お気軽にお問い合わせください。担当者より、ご連絡いたします。

サービスに関するお問い合わせ

このページをご覧になっている方へおすすめサービス

関連資料・調査レポート