Search

キーワードを入力してください

リモートインタビュー

パソコンのWEBカメラ、スマートフォンによるインタビュー

リモートインタビューとは、パソコンのWEBカメラを活用したインタビュー手法です。
対象者を会場に呼ぶ必要がないため、遠隔地の居住者とも手軽にインタビューができます。またスマートフォンを利用することで、自宅内を見せてもらう、疑似的な家庭訪問もできます。

Point 1

仮説出しや定量データの肉付けに有用な定性情報を、手軽に得られます。

Point 2

生活者の”生の情報”を知り、施策に役立てることができます。

リモートインタビューとは

リモートインタビューの概念図

リモートインタビューの特長

① 生活者の“ホンネ”を引き出しやすい
  • 対象者は自宅から、リラックスした状態でインタビューに臨みます。積極的な発話や “ホンネ”の発言が期待できます。
  • スマホやPCのインカメラを使用するので、会場での見学と比べ、インタビュー中の対象者の表情変化も確認いただけます。
② 生活の現場を踏まえた深い理解ができる
  • キッチン、水回りなど、対象カテゴリーの利用シーンに移動し答えていただくことができるため、詳細な深堀りも可能です。
  • 対象カテゴリーの使い方・消費の仕方を実演してもらいながらインタビューすることも可能です。
③ 地方居住者や外出困難な方にもインタビューができる
  • 地方や海外※居住者に時間やコストをかけずにインタビューできます。 ※システム・通信環境の事前確認が必要となります
  • 同日に複数地点のインタビューを実施することも可能です。
  • 「幼児の子をもつ母親」など、会場への呼集が難しい方にもインタビューが可能です。
④ インタビュー内容・結果の社内共有がしやすい
  • 会場に出向く必要がないため、移動による時間やコストの負担がありません。遠隔地のからのご見学(視聴)も可能です。
  • 会場のキャパシティ等による見学人数の制約はありません。様々な部門・立場の方がご見学されることで、多角的な 視点からのインサイト抽出やスピーディーな意思決定を実現します。

サービス仕様

パソコンのWEBカメラを使用したインタビューを基本に、オプションでスマートフォンを使用したインタビューもご用意しています。

インタビュー時間 1対象者当たり1時間程度
インタビュー人数 1~10名程度 デプスインタビューのみ対応
利用モニター キューモニター®
実施スケジュール ご発注から2週間程度で実施

スマートフォンを使ったリモートインタビュー(オプション)

地方在住の人にインタビュー

対象者側のデバイスをスマートフォンに切り替えることで、洗面所やキッチン、屋外など、場所を移動してのインタビューも可能です。

スマートフォンを活用し、リビングや洗面所、キッチン、屋外など、生活行動を行っているその場所でインタビュー

ご提供の流れ

標準的なスケジュール

Step1

企画

Step2

SCR・リクルート(WEB)

Step3

依頼者確定

Step4

正式依頼(電話)

Step5

事前準備[機材送付&接続確認]

Step6

リモートインタビュー実査

Step7

インタビュー動画ご納品

Step8

報告書ご納品

「STEP2 SCR・リクルート(WEB)」~「STEP5 リモートインタビュー実査」にて約2週間

※対象者やお客様との接続確認など、通常の定性調査より日程が長めになります。

貴社の課題を解決するマーケティングリサーチをご提案します。

お気軽にお問い合わせください。担当者より、ご連絡いたします。

サービスに関するお問い合わせ

このページをご覧になっている方へおすすめサービス

関連資料・調査レポート