Search

キーワードを入力してください

マーケティング用語集回答誤差とは

調査対象者から回答を得る際に生じる誤差のことを回答誤差といいます。回答誤差が発生する原因には、以下のようなものがあります。

例えば、数年前に購入した車の名前は覚えているのに、数日前に購入したお菓子のブランドは覚えていない、あるいは買ったかどうかも忘れているなど、自分にとって関心が低いテーマであったり、記憶が不確かであったりするために、正確に答えたくても、それが難しい場合があります。

また、年齢や職業、収入などプライベートな内容について、事実と異なる回答をしてしまったり、意見に関する質問には、タテマエで回答してしまったりするなど、対象者が意識して不正確な回答をすることもあります。

データの誤差

回答誤差以外にも、データを得る上では、各プロセスにおいて以下のような誤差が発生する可能性があり、注意が必要です。

調査企画
企画があやまっていて、見当はずれのデータをとろうとする
対象者選定
代表性のない人たちを選んでデータをとろうとする
調査票回収
せっかく選んでも留守や拒否でデータが欠落してしまう
質問回答
面接の場で必ずしも信頼できるデータが得られるとかぎらない
集計
個票データのチェックが不十分、集計ミスが起きて気づかない

関連サービス