Search

キーワードを入力してください

マーケティング用語集ヘッダー入札とは

媒体社が複数のSSPやアドエクスチェンジに広告在庫を同時に提供する仕組み。媒体社サイト(ページ)のヘッダーにスクリプトを埋め込むことで、入札を一元的に行う。これにより順番に入札させる方式(ウォーターフォール型という)よりも効率よく在庫を販売できる。一方、複雑な設定が必要であるため、Webページの読み込み速度低下を招く要因になり得る。

出典:インターネット広告の基本実務(インターネット広告基礎用語集)2016年度版
発行者:一般社団法人日本インタラクティブ広告協会(JIAA)新しいウィンドウで開く