Search

キーワードを入力してください

2.調査画面制御による品質管理

実施調査の品質管理
2.調査画面制御による品質管理

ネットリサーチでは、調査画面上で適切な画面制御を行うことにより、回答データの精度を高めることができます。
インテージでは、多様な画面制御を可能にすることで、精度の高い回答データの提供に努めています。

必須回答機能

対象者が質問に答えていない場合、エラーを表示し、必ず回答してもらう機能です。

選択数上限指定機能

複数回答の質問で回答数の指定、回答数上限の指定が可能です。

排他矛盾チェック機能

複数回答質問で、他の選択肢と同時に選択すると回答矛盾となるような選択肢を排他設定することができます。
選択肢を選択すると、排他設定された選択肢は選択できなくなります。

選択肢絞り込み機能

前の質問で選択されたものだけ、次の質問で選択肢として表示する機能です。

条件による質問表示制御機能

前の質問の回答内容により、質問表示を制御する機能です。
不要な質問を表示しないことで、余分な回答を排除し、モニターの回答負荷も軽減します。

回答内容チェック機能

回答内容に矛盾がある場合、エラー表示で回答の訂正を促します。

選択肢ランダマイズ

選択肢が多いと後ろのものは選ばれにくいという傾向を抑えるために、回答者ごとに選択肢をランダムに表示、または選択肢をグループ化し、各グループ内で表示をランダムにすることも可能です。

質問(ページ)ランダマイズ

質問提示順の順序効果による偏りを避けるために、質問(ページ)の提示順をランダムにすることができます。

回答内容の引用表示機能

前の質問で対象者の回答した選択肢を、次質問の質問文や指示文に引用表示する機能です。
質問内容をより具体的にイメージして回答してもらうことができます。

調査画面のカスタマイズ機能

質問文で強調したい箇所を赤字にしたり、選択肢が多い質問では、選択肢間に小見出しを入れて区切るといったカスタマイズが可能です。
わかりやすく、答えやすい調査票を作成することができます。

モニターの品質管理

貴社の課題を解決するマーケティングリサーチをご提案します。

お気軽にお問い合わせください。担当者より、ご連絡いたします。

サービスに関するお問い合わせ